乳酸菌 腸内バランス

乳酸菌が何故今になって再び注目されているのか

女性に多い便秘の原因の一つに、腸内のバランスが整っていないという事が挙げられています。

 

正常なバランスを取り戻すには、様々な事に気をつけなければならないのです。基本となるのはやはり食生活ですが、こちらもバランス重視の食事内容がポイントとなります。

 

野菜が不足すると食物繊維が不足しますから、ヘルシーな食事が理想です。また、肉や魚も身体を動かす為に必要な栄養となりますので、トータルバランスを考える事が大切です。

 

次に欠かせないのが、乳酸菌です。こちらも必要な物で、不足してくると腸が正常に動く事が難しくなります。

 

乳酸菌は、飲料や食料品など様々な物に含まれています。

 

最近では腸を正常に保つという事が、身体の健康を維持する為にも欠かせないという事がわかってきた為に再注目されているのです。

 

毎日ある程度の量を摂取する事が好ましいとされている為、継続して摂取しなければならないとも言えます。手軽に摂取できるサプリメントも、多くの方から人気を得ています。

 

そして、ストレスも腸と関係していますが、こうした方法で栄養を補う事で不調を防ぐ事も可能になります。日頃からお通じの調子が良くない方や、ストレスを感じやすい方には腸内を良好に保つ事がおすすめです。

 

 

乳酸菌ヨーグルト

乳酸菌を摂取する目的で、ヨーグルトを食べている人は多くいるかと思います。

 

現在、ヨーグルトの種類も様々あり、どれを選んで良いのか分からないほどです。

 

値段の高いものは、効果がありそうとつい思ってしまいますよね。

 

ヨーグルトは、腸内の悪玉菌を抑え、便秘などに効果があることは有名です。

 

使用されている乳酸菌の種類により、がんの抑制効果もあるヨーグルトまであると言います。

 

このような商品は、消費者庁から特定の保健用食品に認定されているそうです。

 

特定保健用食品とは、食品の安全性や有効性を消費者庁が検査をして、認めたものだけが販売を許可された商品のことです。

 

ヨーグルト食べると、ビフィズス菌などの乳酸菌が働いて、体は良い状態を維持できるというイメージがありますが、しかし、残念ながら、多くのビフィズス菌は、胃の中で死んでしまうと言われています。

 

それでもいくらかの乳酸菌は、生きたまま腸に届く事が出来ます。長くそこでよい働きをしてくれる場合もあるのです。

 

そして、死んでしまった乳酸菌も重要な役目をしてくれるのです。

 

死んだ悪玉菌を吸着して、対外へ排出してくれるのです。

 

そして、腸内は善玉菌が増えていきます。健康食品として有名なヨーグルトですが、便秘解消以外にも様々な効果がありますので、日頃からヨーグルトを摂取していきましょう。

 

 

乳酸菌飲料ヤクルト

健康の為にと、乳酸菌飲料を飲む方も多いと思います。

 

特にヤクルト飲料は有名で、飲んでいる人も多いかと思います。

 

ですがこの乳酸菌飲料ヤクルトにはかなり糖分が多く含まれていますので、虫歯や歯周病になりやすいとも言われています。

 

果たしてこれは本当なのでしょうか?

 

乳酸菌飲料が虫歯の要因になるという噂は結構前からあります。

 

虫歯菌である、ラクトバチルスが口の中に多いと虫歯になりやすいと言います。

 

ラクトバチルスは乳酸菌の一種です。

 

多くの乳酸菌飲料に含まれていると言います。

 

従って、乳酸菌飲料を摂取することで、虫歯になるリスクが高まると実しやかに広まって行ったのです。

 

ラクトバチルスは、乳酸菌ですが、糖を餌にして酸を作ります。

 

これにより歯を溶かし、虫歯を作るような働きを行います。

 

しかし、虫歯が出来るには、菌が住み着く必要があります。外から入ってきた菌は、ほぼ口の中に住み着かないと言われています。

 

ですので、乳酸菌食品であるヨーグルトやヤクルト飲料などを摂取してもラクトバチルス菌は住み着くことはなく、よって、虫歯にはならないとの事です。

 

そして、最近の研究では、乳酸菌には虫歯や歯周病を防ぐ事も分かってきました。

 

乳酸菌飲料にはカルシウムも多く含まれていますので、歯を強くしてくれます。

 

しかし、糖分の多い乳酸菌食品を摂取した場合は、気にする方も多いと思います。ですので、念のため、よくうがいや歯磨きをすることをお勧めします。

 

乳酸菌サプリランキング